脱毛自体はメジャーになっていますが、やはり個人的にはエステでVIOは恥ずかしいと思っています。

勿論サロンの人は慣れているので何も気にしないでしょうが、やはり誰にでも見せる部位と言う訳ではないので人に見られるのは凄く恥ずかしい、と言うのが正直なところです。

ただそのままアンダーヘアを生えさせたままにしておくのは嫌だ、そう思っていた時に家庭用脱毛器ケノンに出会いました。

 

最初は腕やすね等で使ってみましたが、なかなか良い感じでした。

これならアンダーヘアも行けるのではないか、そう思った私は早速まずはVラインからチャレンジする事にしました。

VIO自体は全てきれいにしてしまいたいと思っていたのですが、やはり最初から全部きれいにしてしまうのは勇気が要ったというのが正直なところです。

そこで、まずは気になる部位を簡単にカットして剃って、そこに光を照射してみました。

 

インターネット等にある情報を見てみると、レベルを最高にする方が早く結果が出て効果を感じる事が出来るような感じに書いてある物もありましたが、私の場合はやはり最初から最高レベルにするのは心配だったので、最も弱いレベルにして利用し始めました。

その方が効果が感じられるまでは時間が掛かるのは分かりますが、痛み等を感じにくくなると思ったからです。

 

ちなみに、個人的には家庭用脱毛器ケノンを使う上で難しいなと思った点が2つあります。

一つは家庭用脱毛器ケノンを使って光を照射する時です。

Vラインに関してはそれほど難しくなかったのですが、IラインとOラインに関しては鏡を見ながら照射する時、慣れるまでは左右が良く分からなくなってしまう事がありました。

ただ慣れてきた時にはそれ程苦労する事無く照射できるようになったので、慣れというのは凄く重要だと思います。

もう一つは家庭用脱毛器ケノンを利用する前に剃るという事です。

これに関してもIラインとOラインに関してはうまくいかない感じがして、少々時間が掛かってしまいました。

鏡を使って色々な角度から見て剃ってはいたのですが、特にOはきれいにしにくかったのを覚えています。

ただ、これに関しても施術を重ねれば生えてくる毛の量も減って行くので、次第に難しさから解放されて行きました。

 

個人的には自分でこうして家庭用脱毛器ケノンを使ってムダ毛の処理をする事は良いと思っています。

確かに見えない部分等は鏡を使って行う必要がありますが、何より恥ずかしさを感じる必要がありません。

勿論施術中は何とも言えない様な姿勢になる為、今の状態を誰かに見られてしまったら凄くまずいなと思う事もありましたが、誰かが一緒にいる訳ではないので人の目を気にする必要もなく、私としてはあまりストレスを感じずに処理する事が出来ました。

恥ずかしさを感じる方が私としては苦痛だったので、そういう感情を抱く事無くムダ毛の知りが出来たのは凄く良かったです。

 

家庭用脱毛器ケノンの場合、腕やワキ、すねだけでなくVIOにも一応利用する事が出来ます。

勿論施術後は丁寧に保湿をする必要があるし、肌をしっかりと冷やしておく方が痛みを感じにくいのですが、やはりきれいな状態にしておく事が出来るのは凄く良いと思います。

特に私の場合はエステでVIOは恥ずかしいという事からその部分は軽くカットする程度で放置していた事もありましたが、こうして脱毛器を使ってきれいに処理をすると放置していたのは本当にダメだったと実感します。

特に感じるのが生理の時で、痒み等を感じる事もないし、何より衛生的にする事が出来ました。

これだったらもっと早い時に綺麗にVIOのムダ毛も処理しておけば良かったと実は思っています。

 


↑ ↑ ↑ ワキだけならミュゼが一番安くておススメ

 

自宅で脱毛器を使う
↑ ↑ ↑ ご自宅で脱毛サロンと同様な脱毛が出来るケノン公式サイトです。

母がケノンで脱毛してレビューしてくれました。

私は娘時代から毛深い体質で、姉に比べると腕や足のムダ毛も目立っており、脇毛もしっかりと生えているので、中学生くらいから自己処理を繰り返してきました。

そのころは、正しい処理方法など知らず、教えてもらったこともなかったのでただひたすら毛抜きで引っこ抜く、ということを繰り返していくと、次第に毛穴がブツブツと盛りあがり、鳥肌のようになってしまいました。高校生になるとカミソリで脱毛処理をするということを覚え、カミソリと毛抜きの二段構えで頻繁に処理を繰り返していきました。

大人になってもこの方法で処理をしておりましたが、年を重ねるとともに肌が弱くなってきたのか、カミソリを当てるとかぶれてしまうことが多くなり、処理をするのが億劫になってきていました。

今は脱毛エステが破格の値段となっており、試せるものなら試して見たいけれども、やはりこの年齢を考えると、さすがに恥ずかしくてチャレンジできません。

そう思っていた時に、娘が家庭用脱毛器ケノンを購入し、自宅で脱毛ケアを行うようになりました。

彼女はエステサロンで脱毛ケアを受けてはいたのですが、何度も通うのがめんどくさいということと、いろいろな部位を処理したいという理由で、この脱毛器を購入したようですが、私にも使うように勧めてくれたので、脇毛の処理をして見ることにしました。

娘にも、ブツブツが汚いと指摘され、ショックでしたが、この脱毛器は美肌効果もあるとのことがったので、根気良く続けてみようと思いました。

毛周期に合わせてすれば良いとのことだったのですが、手の空いたとき、最初は一週間おきくらいにちょっとずつ行っていましたが、慣れてくると、ついつい忘れがちとなり、思いだしてはケノンを当てる、ということを繰り返していき半年ほどたったころ、お風呂に入る時に何気に脇を見ると、随分と肌が滑らかになってきているように感じました。

脇毛もそれほど目立っておらず、肌をこするとするっと抜けることもあり、すごい脱毛器だなと改めて驚きました。

あまりにも綺麗になるので、腕や足もして見ようかなと思い始めています。

使い方は、機械音痴の私でも簡単に扱え、肌に当てるだけで終わりです。

痛みがあるとは聞いていましたが、私は全く感じなかったです。

脇は生えている範囲も狭いので、鏡を見ながらサッサとできるのでお手入れにそれほど時間もかからず、自分一人で十分できています。

このブツブツがもう少し目立たなくなるように、頑張ってお手入れを繰り返していきたいです。

<

 


↑ ↑ ↑ ワキだけならミュゼが一番安くておススメ

 

自宅で脱毛器を使う
↑ ↑ ↑ ご自宅で脱毛サロンと同様な脱毛が出来るケノン公式サイトです。

父がロードレースの為に自宅で脱毛しました。

53歳になる父はスポーツ自転車に乗るのが趣味で、定期的に友人と一緒に自転車ロードレースに参加しています。

自転車ロードレースの選手は、すねを露出するサイクルジャージを着る場合、レース前に足のムダ毛をカミソリなどで事前に処理しておく人がほとんどです。

脚が綺麗になるというメリットもありますが、転倒して擦過傷を負った際にすね毛に血液が付着したり雑菌が傷口に入るのを防ぐ目的があります。

父もレース前日にカミソリを使ってお風呂場ですね毛処理をしていましたが、どうしてもうまく剃れず肌を傷つけてしまうことが多くて悩んでいるようでした。

そこで私がネットで見つけた家庭用脱毛器ケノンを勧めてみました。

(もちろん、本心は自分がケノンに興味があったのですすめましたw)

父はこのような脱毛器を使うのは始めてだったので、痛みを不安に感じているようでした。

そのため、先に私が脚にテスト照射してみたところ、全くといっていいほど痛みを感じなかったので、大丈夫だよと父にも使ってみるように言いました。

父はすね毛は男性の中でも濃い部類に入ると思いますが、特に強い痛みを感じることもなく照射を済ませることができました。

カミソリで処理した場合3日も経過すれば父のすね毛は元通りに再生してきましたが、ケノンを照射してからは10日経過してもムダ毛は再生してきませんでした。

ケノンによる脱毛効果を実感することができて父も喜んでいました。

父は大体2週間に一回くらいのペースでケノンを使用していき、3ヵ月後くらいにはほぼムダ毛の目立たないすねになっていました。

まだ少し再生はしてくるものの、ケノン使用前と比べるとムダ毛が細くなっていたので、生やしたままでも目立たなくなっていました。

ケノンを半年使用した後は、すねのムダ毛はほぼ薄く目立たなくなったので、ロードレース前の自己処理がとても楽になったようです。

しばらくしてトライアスロンにも興味を持ったらしく、すねだけじゃなく全身のムダ毛を徹底的に脱毛したいと私に提案してきました。そのため、父が自分で処理することができない背中だけ私が代わりに照射してあげました。

背中には薄いムダ毛しか生えていなかったので、すね毛に比べて効果を実感するまでには1年くらいかかりましたが、家庭用脱毛器で産毛にも効果が出たことを驚きました。

家庭用脱毛器だけでの全身脱毛は難しいと聞いていましたが、ケノンを根気よく使っていけば不可能ではないんだなと父の脱毛効果を観て思いました。

これからも父はケノンを愛用しながら自転車レースやトライアスロンを頑張っていくそうです。

自宅で脱毛器を使う
↑ ↑ ↑ ご自宅で脱毛サロンと同様な脱毛が出来るケノン公式サイトです。

初めての脱毛体験はエステ

社会人になってからはムダ毛の処理も身だしなみとして欠かさずしなければならなくなり、最初のうちは自己処理で何とか済ませていましたが、徐々に埋没毛ができたり肌荒れが気になってきて、プロに依頼することにしました。

脱毛サロンとクリニックのどちらを利用するかで迷いましたが、クリニックはムダ毛が濃い人、永久脱毛の確実性を期待する人向けで、費用もサロンより高めの設定と聞きましたので、まずは手軽に始められる脱毛サロンの方で挑戦してみることにしました。

いくつかのサロンを比較検討して、職場の近くに店舗があり、利用者からの評価もよいミュゼを利用することにしました。

最初に行われるカウンセリングは無料ということでしたので、オンラインで予約の申し込みをしたところ、思っていたよりもすぐにカウンセリングを受けることができました。

サロンは清潔感があって、白を基調とした明るい雰囲気であり、完全予約制ということでほかの利用者と出会うこともなく快適に過ごすことができました。

担当してくれたスタッフの人も知識が豊富で対応も丁寧であり、ムダ毛に関する悩みをいろいろ聞いてもらいましたし、こちらからわからないことを質問した時にも、すぐに答えてくれました。その場で肌質のチェックやムダ毛の太さ、量などを確認してもらい、どの部分を処理したいのかを聞かれました。

もともと全身のムダ毛が濃いというわけではなく、部分的に気になる個所を処理したいという思いがあったのでそのように伝えたところ、両ワキ+人気部位の美容脱毛完了コースやフリーセレクト美容脱毛コースを紹介されました。脱毛完了コースは、自分が満足できるまで何度も施術を受けられるということでしたので、利用できる期限があるのかと思っていましたが、いつまででも利用することができると聞いて驚きました。フリーセレクトは部位や回数を指定するので、無駄のないプランになるということでしたが、自分のムダ毛が脱毛サロンの施術ですぐになくなるのかという不安もありましたし、料金も安かったので脱毛完了コースで通い続けることにしました。

なお、利用者からの人気が高いVIOもすすめられましたが、脱毛サロンを利用すること自体が初めてでしたし、VIOは恥ずかしくてその場で即決することが出来ませんでした。

契約をしてからすぐに施術を受けることになりましたが、カウンセリングの説明にもあったように個室で受けることができましたので、あまり緊張しませんでした。

施術の時には事前に何をするかを教えてもらいましたので不安もなく、サロンでゆったりと過ごすことができました。

まず、肌を保護するジェルを施術個所に塗ってもらい、ムダ毛の濃さや肌の色などに合わせて個別に設定された出力で脱毛器の光を当てるということでした。

こちらのサロンの脱毛器は痛みがほとんどないというので安心していましたが、実際に処理してもらっているときも、ほのかな熱と時々軽い刺激がある程度で痛みと感じることはありませんでした。

こまめに痛みや違和感などを聴きながら処理してくれました。

処理後は自社開発というプラセンタ入りのローションでトリートメントをしてもらいましたが、ひんやりと滑らかで心地よく、処理後の肌がすべすべしていたので驚きました。

次回の予約を入れて帰宅して、普段通りに生活していましたが、数日たったころにはムダ毛がほとんどなくなっており、見たことないほどつるつるになりました。

サロン通いの苦痛もなく、通うたびにムダ毛の量が減っていくのが目に見えてわかりますので、これなら満足できるまで続けることができそうです。

現在のコースが終わったら、他の部位も試してみたいです。

やはり、エステシャンに全てお任せでできるのですごく楽なんですよね~

自宅で脱毛器を使う
↑ ↑ ↑ ご自宅で脱毛サロンと同様な脱毛が出来るケノン公式サイトです。