無料体験付きオンライン英会話

オンライン英会話とは、インターネットを使った英会話のレッスンです。Skype(スカイプ)というソフトウェアを使って、無料でビデオ通話が出来ます。スクールに通わなくても、対面で会話が出来るので、自宅でレッスンを受けられます。もしパソコンが無い場所でも、スマートフォンやタブレットでも使用可能なので、移動先でもレッスンを受ける事が出来ます。スクールだとレッスンの曜日が決まっていますが、予約もキャンセルも簡単に出来るので、急な残業などの予定変更があっても大丈夫です。時間が自由なのも大きなメリットですが、費用もスクールに比べてかなり安くて済みます。入会金や教材費などが無料の場合が多く、レッスン料金も安価です。スクールだと、マンツーマンで一回5000円以上かかりますが、定額料金で毎日レッスンしても、一日数百円で済む料金設定もあります。もちろん、月に数回というプランもあり、都合に合わせて選べます。無料で体験レッスンを受けられるので、自分に合っているか確認して入会出来るので安心です。
一回のレッスン時間は25分ほどで、仕事で疲れていても集中出来る時間設定になっています。
私が選んだ無料体験付きオンライン英会話の会社ランキングです。

24歳OLが選んだ無料体験付きオンライン英会話

私M子のプロフィール
24歳、OL、TOEIC推定250点
英語は得意ではない。
外国人に道を尋ねられたら、言葉よりジェスチャーで案内してしまう感じ。
英語をマスターして旅行したいという動機でスタート。
休みの日(日曜日)の14時頃に受講。

DMM英会話

DMM英会話無料体験あり(2回)月額:毎日25分4950円~入会金:無料DMM英会話のメリット選べる!世界60ヶ国・4500人以上のネイティブ講師事前にチェック!動画で分かる講師の発音や雰囲気いつでもレッスン!24時間365日予約可能教材は全て無料!キッズ、ビジネス、コミック教材まで豊富初心者に安心!日本人コンシェルジュがサポート更にお得!記憶定着プログラムiknowが無料で使えるDMM英会話のデメリット人気講師の予約が取りづらい料金プランが月額制のみ

ネイティブキャンプ

無料体験あり(7日間)
月額:回数無制限25分4950円
入会金:無料
ネイティブキャンプのメリット
今すぐレッスン!24時間講師が待機(予約も可能)
通常の4倍の速度で習得!画期的なカランメソッド(PCのみ)
初心者も安心!挨拶レベルからスタート、日本人スタッフの
充実サポート
スカイプ不要!スマホアプリで即レッスン
ネイティブキャンプのデメリット
講師の質にバラつきがある
音声に雑音が入ったり、通信が不安定になる事もある
予約は有料(新規登録時に1000コイン付与あり)

ボストン倶楽部

無料体験あり(登録から2週間以内に1回)
料金:月額3000円+ポイント制(1P900円→30分)
入会金:無料
ボストン倶楽部のメリット
4人まで月会費が1人分でOK!共有ポイント制なので、保護者と子供、会社の研修など、低コストで利用可
高学歴欧米ネイティブ講師!TESOL(英語講師養成講座)資格を持つ講師多数在籍
ボストン倶楽部のデメリット
講師が少ない
朝~昼は受講出来ない(レッスン時間5:00~8:00、13:00~25:00)
予約、キャンセルは前日の22日までに要連絡

ECCウェブレッスン

無料体験レッスンあり
月額:30分6600円~(マンツーマン1回グループ1回orグループ3回)
入会金8640円(無料体験レッスン後に無料になる場合もあり)
ECCウェブレッスンのメリット
やっぱりネイティブ!講師全員アメリカ、イギリスなどのネイティブ
音声トラブルなし!スカイプでは無く、独自のシステムを利用。安定した音声通話で途切れる、聞こえないなどのトラブルで時間をムダにしない
レベル別テキスト!確実にレベルアップする
割引制度あり!学割、シニア割、身体障がい者割、各10%
ECCウェブレッスンのデメリット
他より料金が割高

QQEnglish

無料体験あり(2回)
月額:毎日25分5780円~
入会金:無料
QQEnglishのメリット
高スキル!講師全員がTESOLの保持者
高クオリティー!カランメソッドの正式認定校
通信環境が安定!オフィスがITパーク内にあり、光ファイバーを利用
初心者も安心!日本人スタッフが早朝6時半~深夜25時まで対応、スカイプの設定も、学習相談など色々サポート
QQEnglishのデメリット
カランメソッドの教材費がかかる
カランメソッドは、高速で質問と答えを繰り返す為、初心者には難しい

ジオス

無料体験あり(レベル判定、フィールドバックあり)
月額:毎日25分7980円
入会金:無料
ジオスのメリット
選考倍率80倍を突破した講師!NOVAの厳しい認定制度をクリアでコミュニケーション能力が高い
いつでもOK!24時間体制なので、好きな時間に受講可能
子供も続けやすい工夫!曜日と時間を固定して、勉強を習慣化。体調不良などで休んでも、レッスンの振替も可能
上達保証あり!上達しなければ、レッスン料をキャッシュバック
ジオスのデメリット
人気講師の予約が取りづらい
キャンペーンが少ない

バーチャル英会話教室

無料体験あり(7日間)
月額:45分(グループレッスン)6980円~
入会金:無料
バーチャル英会話のメリット
予約不要!先着入室制で、即スタート
アバターで受講!スッピンでもパジャマのままでもOK
実践に強い教材!空港やレストランなどのシチュエーションに合わせたロールプレイング形式
英語母国語の講師!質の高いネイティブ、バイリンガル
バーチャル英会話教室のデメリット
基本グループレッスンなので、苦手な人は不向き
レッスンの無い時間帯があるので、時間が合わない場合もある

イングリッシュライブ

無料体験あり(7日間4回OK)
月額:6900円(プライベートレッスン月4回40分、グループレッスン月20回45分)
入会金:無料
イングリッシュライブのメリット
講師のスキルが高い!ネイティブ、大学卒業者、有資格者(TEFL or TKT)
コンテンツが豪華!インタビュー、ドラマ、映画仕立てでクオリティーが高い
24時間OK!2000人以上の講師が待機
イングリッシュライブのデメリット
講師のスケジュールが入室まで分からない
ゆっくりしたペースで学びたい人には向かない

オンライン英会話には、メリットとデメリットがあります。

オンライン英会話のメリット

英語を話せる環境!
私たち日本人は、日常生活で英語を話せる機会がほぼありません。でもインターネットの環境があれば、スカイプという便利なツールを使って、いつでも英会話を楽しむ事が出来ます。スカイプは無料で使えるので、使わないと損です!
英語を上達させるには、慣れるのが一番です。
英語圏では無い外国人の子供は、英語のアニメを観て英語を覚えるそうです。まずは英語を話す場に身を置いてみたら、きっと英語に慣れてくるはずです。その場所がオンライン英会話です。
料金が安い!
英語が話せるようになる為に必要な時間は、2000時間とも3000時間とも言われます。その数字の信憑性はともかく、英語圏の方と日会話が出来るようになるには、膨大な時間が必要な事は想像できます。
そうした場合、膨大な時間をかけて学んだら、いったい料金はいくらかかるのか大きな問題です。
町の英会話スクールのマンツーマンレッスンなら、一時間6千円くらいかかります。もし、2000時間レッスンしたら‥ちょったしたマンションが買える金額になります!
気が遠くなってきますね。でも、オンライン英会話なら大です。例えば月額9800円で毎日24時間レッスンし放題のスクールなら、仮に一日2時間レッスンしたら34ヶ月で2000時間達成出来ます。金額は1/36以下で済みます。
時間が自由!
スクールによって違いますが、数10分前~数時間前までに予約をすれば受講出来ます。
自分のタイミングで受けられます。稼働時間も0分です。
時は金なり。

オンライン英会話のデメリット

講師にムラがある!
講師の良し悪しで、学習意欲が無くなってしまう事もあるので、講師選びには注意が必要です。その場合は、講師を変えれば、問題解決です。
でも、スクール側に問題がある場合もあります。
スクールに過剰な労働を強いられている場合、講師がイライラして質問しずらい等の問題が起きます。
講師の教え方が下手なのは、スクールが研修制度を設けていない可能性があります。
定期的な研修を行っているスクールは、教え方も上手なので、事前に確認しましょう。
フィリピン人の英語!
フィリピン人は英語がなまっていて気になるという方は、ネイティブ講師が在籍しているスクールをオススメします。
でも、個人差があるので、きれいな英語を話す方もいます。

無料体験付きオンライン英会話のまとめ

自分に合ったスクールを選ぶコツは、無料体験レッスンを受ける事です。
無料なので、気になるスクールはドンドン受けちゃいましょう!
講師の雰囲気や発音のチェック、予約がスムーズに取れるか、音声が途切れたり、聞こえずらい等のトラブルは無いか、気になる点を確認しましょう。
私の場合は、毎日は受けられないので、回数より音声の品質を重視しました。スカイプが繋がりにくい時があったからです。
時間にゆとりのある方なら、毎日受講出来る方がお得ですし、発音重視ならネイティブ講師を選択したり、自分の目的にあったスクールを探すのが一番です。